「おきなわ技能五輪・アビリンピック2018」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「おきなわ技能五輪・アビリンピック2018」が、11月3(土)・4(日)に奥武山運動公園にて開催されます。

「なぜ働く?」自分と向き合い、辿り着いた答えの先で、自らの可能性を信じ、失敗を恐れず、挑戦し続ける者だけが未来を切り拓き、志の高い若者を育てる事を目的に毎年開催されています。この大会は、普段目にする事が難しい一流の技能士達が競い合う姿を目にする事が出来る貴重な大会となっております。

出場している職人の方々は、予選を勝ち抜いてきた凄腕の方ばかりなので、どの競技も白熱した戦いになる事が予想されます。

那覇市伝統工芸館では、工芸品の職人の出場は無いのですが、ひとつひとつ手仕事で造られた工芸品の販売を行います。

前年度「那覇市長賞」を頂いた「首里織」から【琉球お香・寿ぎの香り】と【匂い袋・結】の販売もございますので、是非足をお運びください。

こちらの匂い袋は、琉球王朝時代の女官たちが箪笥に忍ばせ香りを楽しんでいたと言われるヤマクニブー(モロコシ草の別称)、沖縄産ウコン、楠、そして匂い袋に用いる白檀、丁字、桂皮など天然の香原料をブレンドし、訶梨勒(かりろく)の美を入れて仕上げられており、ほんのりと香る琉球のお香を楽しむことが出来ます。

「おきなわ技能五輪・アビリンピック2018」

11月2日(金)~5日(月)

※伝統工芸館の出店は3日(土)、4日(日)となります。

詳しくは→http://www.okinawa2018.jp/