琉球びんがた後継者育成事業修了生の作品展示開催中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

那覇市伝統工芸館は、5つの工房「琉球びんがた、首里織、壺屋焼、琉球漆器、琉球ガラス」がございます。

那覇の伝統技術を若い人へ継承して行く為に、毎年後継者育成事業を行っております。 今年度も無事に卒業されました。 卒業された生徒さんはこれからはそれぞれの活動で技術を磨き上げていきます。

その中で、琉球びんがたを学んだ生徒さんの修了作品展が、沖縄県庁にて開催しております。

帯や、暖簾、型紙などを展示。 これからの時代を担う若い作品をご覧ください。

「びんがた」ならではの鮮やかな色使いが魅力の暖簾の作品

 

若々しい色使いで明るい気持ちになりそうな着尺の作品

—————————————————————————–

 

■場所:沖縄県庁1階ロビー(奥にございます工芸展示室にて)

■期間:平成30年4月24日(火)~5月31日(木)